FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
                     
当サイトはアダルトコンテンツを含んでいます。18歳未満はご利用になれません。⇒ 退出する
 ◆ 当サイトについて
※このサイトのデータは当管理人が実際にサイトを閲覧、内容・作品をレビューし、独自に評価したデータです。
当サイトの掲載アダルトサイトに危険な詐欺サイトはありません!ウェブマネー(電子マネー,ネットマネー)も ご利用頂けます。
VISAカードの様に使える審査不要のJNBワンタイムデビット、クレジットカード利用サイトもご紹介
当サイトには無料動画サービスにある様な【騙しリンクや悪質出合い系サイト】への登録など一切ありません。
初心者に優しい内容と解説のため・文字主体でお伝えし、売れ筋を上位表示しております!
内容の無いエロバーナーサイトのような、リンクのみの情報は掲載していません!じっくりとご覧下さい。

アダルトサイトに対して不安を感じている人は、まず左の【お役立ち初心者メニュー】をご覧ください。
: の表示は新作サイトまたは当サイトに新しく掲載されたものです!
各ジャンル内の評価は10段階点数で表し、内容充実度・オリジナリティー・価格を管理人が独自に
総合評価しています!  10=満点  是非、お気に入り・ブックマークしてね⇒

English Translation by Google English得袋.com<<It is possible to translate into English here.

TOPページ >動画ダウンロードの疑問?
初心者の方々に
ダウンロードや動画再生について基本的な事項を説明致します。
今後の参考に予備知識として是非、お読みになって下さい。


1.動画ファイルの「分割ダウンロード」や「一括ダウンロード」について
  当サイトで色々なアダルトサイトをご覧になられると、動画ダウンロード時において
  分割とか一括とかの表示を見られると思います。

  なぜ、分割ダウンロードにするか?ですが
  多くの人がダウンロードに集中する夜間では、動画配信先のサーバーに負担が
  大きくなりダウンロード速度の低下、エラーの原因が発生し会員に快適な
  ダウンロード環境を提供出来なくなってしまうからなのです。

  それで「平日ダウンロードプラン」と言って、平日の午前~夕刻6時位までの
  時間にだけ、半額のお値段でダウンロード出来るプランを扱っているサイトも
  有ります!

  初心者メニュー・お値段半額のデイタイム制度!へ行く>>



  
  分割ダウンロードの場合は、1本の動画を5本程度に分割してバラけた状態で
  ダウンロードする事になります。
  従いまして、1本の動画として見たい場合は数本に分割した動画を結合する必要が
  出てきます!

  これが初心者の方にとっては、難解でとっつき難く敬遠されがちだと思います!
  ですから、出来れば「一括ダウンロード出来るサイトを選ぶ!」という方法もあります。

  動画ファイルの結合も慣れれば、そんなに難しい作業ではありませんが・・・
  初心者の方なら なおさら出来れば避けたい物ですね!

  分割ダウンロードしか扱っていないサイトもありますし、動画1本分の一括ダウンロード
  が出来る所もあったりとサイトによりバラバラなのが実情です!

ここに分割動画を結合するフリーソフトを紹介しておきますので分割ダウンロードの動画結合
する時にインストールしてお使い下さい。
・分割ダウンロード時の動画ファイル結合ソフト

 Asf/WMV動画の結合、切り出し、再生機能搭載 (AsfFE簡単!動画編集)
 (AsfFE簡単!動画編集)はここからインストール出来ます!

 Unite Movie ムービーファイル(real,rm, ram, mpg, mpeg, avi, asf, wmv, mov)結合ツール
 (Unite Movie)
 (Unite Movie)はここからインストール出来ます!

*「お役立ちメニュー」でUniteMovie 動画結合の実践!のインストールをご紹介していますので
このページを参考にインストールし動画結合に利用して下さい!



  動画ファイルは物によっても違いますが、通常のDVD画質程度でも動画1本分の
  一括ダウンロードになりますと1本 700MByteを超える物もございます。
  (700MByteとはCD 1枚で音楽ファイルが80分程度の記録)

  HDハイビジョン画質の場合、1本で1.2GByte(1200MByte)を超える物もあります。
  ですのでダウンロードする際のお客様のインターネット回線の転送速度も問題に
  なります!
  少なくとも「ADSL回線」または「光ケーブル回線」で予算的余裕があれば160M/bps
  以上の転送速度のある回線をお勧め致します、より短時間でダウンロードが可能です。
  最近では、ブロードバンドの普及に伴い高速転送回線も随分とお安くなりました。

  ちなみに管理人の回線は低価格のCATV共用の光ファイバーケーブルの40M/bps
  で、パソコンも10年程前の機種でOS自体はWindows XPにバージョンUPして
  ございますが、こんなシステムでも特にダウンロードには問題ありません!
  回線の最大転送速度は40M/bpsと今では低い回線で若干、ダウンロードに
  時間を要しますが不満を言わなければ何とか使える状態ですので心配ありません。

  ちなみに管理人の下り転送速度は実測 4.41M/bpsでした!
  転送速度(転送レート)は曜日や時間により、常に変化しているのが普通で
  管理人の場合、最大40M/bpsとなっていますが、実際は4Mbps程度しかありません。

  下り転送速度とは「ダウンロード」する時の転送レートの事で、写真データなどをホームページの
  サーバーなどに送る事を「アップロード」と言います。

  通信回線の転送レートが仮に、4Mbps(4000キロ・ビット・パー・セカンド)であったとしましょう!
  データ量 1Byteが8Bitですので転送レートをデータ量に変換すると、1/8のByte量になります!
  従って管理人の回線転送データ量は1/8の毎秒、4000÷8=500Kbyteとなるのです。
  
  管理人の場合、約500Kバイト毎秒のデータしか転送できません、CD:700MB(メガバイト)を
  ダウンロードするには700÷0.5メガバイト=1400秒=23分も掛かります・・・(泣)

  回線速度を無料で測定できるサービスを紹介しますのでお試しになって下さい!
  ニックネーム、メールアドレス、郵便番号、回線業者名などの入力や選択が必要ですが
  測定以外に利用されませんので特に問題ありません。
  ブロードバンド通信速度測定サイト speed.rbbtoday.com:あなたの回線速度が
  ここで測定できます!


2.動画再生ソフトウェアや動画ファイル形式について!
  最近では、管理人のように古いパソコンを使用している方は少ないと思います!
  ですので動画再生ソフトは初めからパソコンにインストールされていて問題無い
  と思われますが・・・

  動画を保存するファイル形式ですが、文章を作成するにもマイクロソフトのワードや
  別の形式のジャストシステムの「一太郎」があったりして、これらの間には
  通常、交換性が無いように動画ファイルを保存するファイル形式にもWMV形式や
  MOV形式やAVI形式、mpg2、 携帯端末で使用するmpg4と言ったさまざまな物があります!

  ちなみにMOV形式の動画ファイルはデジカメで撮った動画のファイル形式で
  Macパソコンに搭載されているQuick Timeで再生できます。
  今ではQuick TimeもWindowsパソコンに対応したものが有るのでデジカメの
  動画も問題なくWindowsパソコンで再生出来ます。

  AVI形式とは、デジタルビデオカメラで撮影した映像の記録や編集に使われている
  フォーマットです。

  大抵のサイトではWMV形式(ウィンドウズ メディア プレーヤーで再生)の動画
  ファイルが殆どで今では特に問題無いと思われます!
  AVI形式もウィンドウズ メディア プレーヤーで再生出来ます。
  
  比較的新しいWindowsパソコンならWMV形式の動画ファイルを再生できる
  Windows Media Playerや、MOV形式の動画ファイルを再生できるQuick Timeが
  パソコンに標準装備されているので特に支障無いと思います。

  Windows Media Playerも最新バージョンがあり現在Ver.12が一番新しいです
  無料でマイクロソフトが支給していますので誰でもダウンロード可能です。
  OSは最低でもWindows XP位にしておかないと動作が不安定になったりする
  場合が考えられます。

  最新版では無いですがWindows Media Player 11(32bit CPU用)はここからインストール出来ます!

  現在、お持ちのパソコンにインストールされているウィンドウズ メディア プレーヤーで
  再生出来れば問題無いと思います。

----------------------------------------------------------------


  通常のDVD画質、解像度720x480 転送レートが1.5MB程度なら
  殆どのサイトでは「ウィンドウズ メディア プレーヤー」で再生可能です。

  ハイビジョン画質では解像度 1280x720 または 1280x960になり転送レートは
  2MB~4MBにもなり動画ファイル形式も「DivX」にしているサイトが有ります。

  WMV-HDの再生にはWindowsXPとWindowsMediaPlayer9以上が必要となります。
  WMV-HD形式の動画を低スペックのPCで再生すると、処理が追いつかず
  コマ落ち等が発生する可能性があります。

  特にグラフィックボードを搭載していない(ディスプレイアダプタがオンボード)
  PCでは1280×720pxサイズの動画再生は困難ですので、960×540pxサイズにて
  お楽しみ下さい。
  再生ソフトを替えると低スペックのPCでも改善する事があります。


3.「Divx」って何?
  DivXとは(ディビックスと読みます) 
  ビデオコーデックの一種で (”Codec”とは、符号化方式の事です)
  余計に難しい説明で分からなくなりますよね!
  難しい事はさておき、平たく言うと・・・
  高い画像品質を保ちながら、長時間のビデオを小さいファイルに圧縮できる技術の
  事で、それを利用してハイビジョン画質の保存をしている訳です!

  ですのでDivXで圧縮されたハイビジョン動画はパソコンにDivXがインストール
  されていないと再生できません・・・

  取り扱っているサイトでは「DivX-AVI」として配信している場合がありますので
  これらの動画を再生するには「DivXのインストールは必須です」

  (DivXのフリー版)はここからダウンロード出来ます!
  DivX 7 (for Windows) 「無料ダウンロード」と表示されている所からダウンロード出来ます。


  また、DivXをインストールせずに見る事が出来るフリーソフト「GOM player」があります。
  便利ですので使用されても良いと思います。⇒管理人はこれを使っています!

セレロンCPU以前などの低スペックパソコンでは非常に重く感じ起動がかなり遅いですが
  一度立ち上がると使えると思いますがペンティアム4程度を搭載したPCをオススメします。
  ゴムプレイヤーといい韓国製ですが日本語バージョンです。
  これ、1本あると大変便利ですのでDivXよりもこちらのインストールをおススメします。

  DUGAサイトにおきましてはGOM Playerですと再生に支障が出る場合がありますので
  Windows Media Playerをお使い下さい。

  (GOM Player)はここからダウンロードできます!
  管理人もGOM playerを使っていますが、これ1本で大変便利です!

  また、参考に
  リアルストリートエンジェルスのQ&A 「Divxって何ですか?」が大変参考になります。
  一度、ご覧になって見てください。




3.あなたのパソコンのハードディスク容量について!
  さて、ダウンロードした動画ですが、通常パソコンの「ディスクトップ」へと保存します。
  どこに保存しても使用される「あなた」が使い勝手が良ければどこでもOKです。

  しかし、実際に保存されている場所はパソコンのハードディスクの中です!
  ハードディスクには容量があり、そこにはパソコンを動作させるためのOS
  (オペレーションソフトウェア・Windows XPやWindows 7など)といろんな作業を
  行う、(アプリケーションソフトウェア)例えばWordとかExcelやゲームソフトが
  それです。

  動画ファイルは、それらが格納されている間の空間を使ってハードディスクに
  インストールされます。

  ここで注意して頂きたいのは、あなたのパソコンのハードディスク容量です!
  ちなみに管理人のパソコンのハードディスク容量は古いので250GByteです
  
  例えば動画ファイル以外のソフトウェアに100GBを使用していたとすると
  残りは150GBです、動画ファイルが1本 1GBあったとすると・・・
  そうです、150本分しかダウンロード出来ない事になります!

  たった、150本分です・・・ 1000本以上ダウンロード出来るサイトでは、それはもう
  すぐにハードディスクが一杯になって殆どダウンロード出来なくなってしまいます!

  管理人の場合は極端なお話ですが・・・
  新しい現在のパソコンなら1TByte(1000GByte)なんて普通ですのでまだ安心です
  と言っても、動画ファイルは容量がとても大きいので出来れば別のハードディスク
  「外付けハードディスク」なんかをUSB2.0で接続して使用されるのをお勧めします。

  ちなみに管理人はWebサイトの通販で2テラバイトのBuffalo製、外付けハードディスクを
  ¥12,800で購入し使用しています!価格も以前と比べて随分お安くなりました!
  是非、あなたも使ってみてはいかがでしょうか。

  最新のWindows 7パソコンではUSB3.0が搭載されているものもあり、新しい超高速転送5Gbps
  500Mbyte/s(USB2.0では最大480Mbps=60Mbyte/s)と従来のUSB2.0の約10倍早い転送速度を
  実現していますのでUSB3.0の外付けハードディスクならもっと快適に記録が可能です!
  ただし、お値段は最新なのでチョッと高いです!
  ちなみにUSB3.0 の1テラバイト外付けハードディスクは現在、2万円前後で販売されています。


ハイビジョン動画も扱うサイトは以下です!

トリプル・エックスヘ>>


カリビアンコムヘ>>


一本道ヘ>>


ジャパビューティーヘ>>


天然むすめヘ>>


ガチん娘ヘ>>


パコパコママヘ>>


日本人のおしっこEXヘ>>


Xギャラリーヘ>>


2Candysヘ>>


コスプレ1000人斬りヘ>>


ストリートエンジェルスヘ>>


援助交際めちゃハメムービーヘ>>


金髪天国ヘ>>



                                                :管理人



■引き続き「UniteMovie 分割動画結合の実践!」のページへ行く>>

■引き続き「PCに保存できないDRM配信?」のページへ行く>>

■アレが見れます!有料アダルト・抜ける魅せるセレクト集 トップページに戻る>>






以下のスポンサーサイトは管理人の紹介サイトではありません!
管理人が自信をもってお勧め出来るサイトではありませんので
クリックされないようご注意下さいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


コメント:1 | トラックバック:0
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人 | Google ブックマークに登録 | はてなブックマークに登録 | livedoorクリップに登録 | del.icio.us に登録 | Buzzurlに登録 Buzzurlにブックマーク





シークレット




トラックバックURL
http://ero-select.jp/tb.php/88-587a153e


COPYRIGHT@2008 アダルトアフィリエイトで稼ぐ.com Adult Affiliate Master Program ALL RIGHTS RESERVED.